FC2ブログ

スプリンクラー、義務化されたらどうする?

総務省消防庁の有床診療所・病院火災対策検討部会等において、病院・診療
所のスプリンクラー設置の義務化についての検討が進められています。義務化
が現実となった場合、医療現場にどのような影響が出るのでしょうか。今回は、
日本医師会の独自調査「病院におけるスプリンクラー設置に関する調査」の結果に注目します。

補助金範囲内なら85%が設置へ

義務付けられたスプリンクラーが補助金の
範囲内で設置できる場合の対応は、下表の通り
です。14.2%が、病棟の閉鎖、病院の廃止また
は有床・無床診療所への移行を検討すると回答
しています。

対象となる建物全てに設置する 831
(85.8%)

ある建物には設置するが、別の建物は設置
が困難なため病棟を閉鎖せざるを得ない
73
(7.5%)
設置が困難なため、病院の廃止(または有
床・無床診療所への移行)を検討する
65
(6.7%)

自己負担発生なら約2 割が廃業か

一方、補助金で賄いきれず自己負担が発生す
る場合には、病棟の閉鎖、病院の廃止または有
床・無床診療所への移行を検討すると回答した
病院等が36.8%に増えています。理由としては、
「経済的理由」が50.8%と過半数を占め、次い
で「患者の異動が困難等、工事中の業務休止が
不可能」が28.3%ありました。

対象となる建物全てに設置する 607
(63.2%)

ある建物には設置するが、別の建物は設置
が困難なため病棟を閉鎖せざるを得ない
170
(17.7%)

設置が困難なため、病院の廃止(または有
床・無床診療所への移行)を検討する
184
(19.1%)




※「病院におけるスプリンクラー設置に関する調査」
日本医師会が、200 床未満の病院を対象に平成26 年4 月に実施


東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県での医療法人設立・M&Aはこちらから ↓ 
東京医療法人手続きセンター
事務局 http://tokyo-iryou.com/

スポンサーサイト



この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: